{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

Glory - Ukraine

2,420 JPY

About shipping cost

ウクライナには「誰かを笑わせたいなら、自分の将来の計画を話せ」という言葉があります。 FCクリバスのディレクター、アルテム・ガガーリンが語るこの辛辣な(しかし典型的な辛辣な)洞察は、サイレンの下で生きた人生を物語っている。 Glory 8号目は、アルテムとウクライナの人々に捧げられ、すべての利益はウクライナ危機支援に寄付されます。 ウクライナという国、そしてそのユニークなサッカーの歴史と文化を正しく伝えるために、私たちはウクライナサッカー協会と、ウクライナ、ヨーロッパ、そして世界中の独立系コンテンツ制作者とチームを組みました。 ウクライナ国内および海外のサッカー関係者へのインタビューは、いつものように盛りだくさんです。FCバルセロナの女子チームを率いて国内3冠を達成し、ウクライナ女子初の国際大会で優勝した数日後、キエフのホテルの部屋で空襲のサイレンに遭遇し、緊急避難をしなければならなかったリュイス・コルテスの話を、彼自身の言葉で聞くことができます。 また、2月にロシアが侵攻する前と後のウクライナでの生活とサッカーの話もあります。ウクライナにおけるサッカーの歴史を振り返るとともに、ウクライナ・プレミアリーグの復活、マッチデーにおける儀式の復活、ノンリーグサッカーの観戦など、さまざまなエピソードを紹介しています。 ウクライナの2大クラブ、シャフタール・ドネツクとドニプロ、そして首都のビール醸造チーム、オボロン・キエフにフォーカスした記事もあります。また、ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領の出身クラブであるFCクリフバスの元ウルトラ監督、アルテム・ガガーリン氏にも話を伺いました。 <Information> Country: UK Language: English Size: 210×270mm <Profile> Glory 旅を軸に、フットボールの美しい側面を取り戻すことを目的にしたイギリスの雑誌。美しい写真で構成され、毎号一つの場所を取り上げている。これまでに取り上げた場所は、フェロー諸島、コソボ、スウェーデン、アイルランド、スイス、カタール。 https://www.instagram.com/glorymag_/

Sale Items