OOF
OOF Magazine - Issue 6
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

OOF Magazine - Issue 6

1,870 JPY

About shipping cost

今号の表紙に描かれている素晴らしい絵は、ロンドンのアイコンであるキャロライン・クーンの「25ヤードからの甘いロブ」です。それは彼女の「アリーナ」シリーズからの8つのサッカーに触発された絵画の1つであり、記事内でこのシリーズのすべての絵を掲載しています。他には、デール・バーニング・サワが、若いフランス人アーティスト、デルフィーヌ・デネレスのストリートタペストリーを見て、キュレーターのジョージ・ヴァシーが古いサッカーの写真の恍惚とした感情に目を奪われ、ワトフォードのレジェンドであるルーサー・ブリセットとQAnon陰謀論の関係を掘り下げたエディ・フランケル、そして、驚くべきスウェーデンのサッカー作家フレドリック・エーケルンドが、ズラタンの裏切りについてすべてを語りました。 The incredible painting on the front of this issue is 'A Sweet Lob from 25 Yards' by London icon Caroline Coon. It's one of eight football-inspired paintings from her 'Arena' series, all of which are included in this issue. We've also got Dale Berning Sawa looking at the street tapestries of young French artist Delphine Dénéréaz, curator George Vasey getting all misty eyed about the ecstatic emotions in old football photos, Eddy Frankel diving deep into the relationship between Watford legend Luther Blissett and the QAnon conspiracy theory, and the amazing Swedish football writer Fredrik Ekelund letting it all out about Zlatan's great betrayal. OOF indeed. <Information> Country: UK Language: English Size: 160×240mm Pages: 84 <Profile> OOF アートの文脈からサッカーにまつわる事象を紐解くイングランド発祥のフットボールカルチャー誌。様々なアーティストの表現するフットボールとアートの融合によって、見るものに新たな視点を提供する。 https://www.oofmagazine.com/ https://www.instagram.com/oof_magazine/